「お金」カテゴリーアーカイブ

今月お財布ピンチ

突然の目の手術から一週間たち、今日が術後一週間の健診でした。

何回やっても、瞳孔開く目薬はしんどいわ~。薬が切れるまでぼや~っとした視界がしんどくて。
今月は税金月間だったし、突然の目の手術で急な出費があったし、何よりゴールデンウィークで残っていた我が家のお金使いまくったし・・・。

ほんっと今月お財布ピンチ!一応日帰り手術ってことで保険からお金出るんだけど、手続き時間かかるし。今日の健診で今度は右の手術するからまた3万持ってきてって言われたらどうしようって本気でドキドキした。今日そんなにお金用意できないし、そうなったら、旦那のクレジットカードでキャッシングするしかないかも!?とまで考えて病院行ったよ~。

借金をしている感覚

主人の弟はかなりお金にだらしがない人なんです。その事で弟のお嫁さんから相談がありました。クレジットカードのキャッシングは何度も利用していて、その都度貯金を切り崩して返済をしていたようなんです。それでも全然キャッシングをやめようとしないどころか、今度はカードローンにまで手を出したんだそうです。流石にもうこれは離婚しかないかなという相談でした。薄々わかっていたことですが、はっきりと相談されるとこちらもどうしていいかわからず。主人の親に相談しようにも、主人の親自体がお金にルーズなところがあるので話にならないのは目に見えています。かと言ってうちが借金を肩代わりできるわけもなく。カードローンって本当にお金に困った人にはとっても便利なものだとは思うのですが、弟のように遊ぶお金に使ってしまうと、返済をする宛がないものだから、どんどんと借金は膨れ上がってしまうんですよね。でもカードローンってカードを使ってお金を受け取るもんだから、借金をしている感覚がないんでしょう。クレジットカードのキャッシングも同じですね。この際離婚したほうがいいとは思うのですが、子供の事を考えるとちょっと迷いますよね。なかなか難しい話です。

借りたお金は返さなくては

このご時世、何の前触れもなく会社が倒産することも珍しい話ではなくなってきています。
もうすでに学校の社会の教科書にも乗ってくるかもしれないけれども、20年くらい前に大手証券会社が何の前触れもなく倒産したことがありました。
そこからバブル経済は崩壊したのですが。そのときはトップニュースでした。
会社が倒産するっていうこと自体が珍しい出来事だったので。
20年たった今、すでに倒産・リストラは当たり前の時代になってしまいました。
でもいくら当たり前になったからと行って、その倒産やリストラに会った人の
苦労と困惑は20年前と変わりません。
住宅をローンで購入した矢先の倒産、車を買ったとたんにリストラ。
明日の支払いに困り、消費者金融のカードローンやキャッシングローンで
なんとか生活している人もたくさんいるんです。
カードローンやキャッシングはしたくてする人は少ないと思います。
やむにやまれずカードローンやキャッシングをするっていう人の方が多いとおもいます。
そして借りたお金は返さなくてはと分かっていても、それができない人も
たくさんいると思います。
今すぐお金を作る方法を模索してなんとかここから抜け出そうと頑張っている人もたくさんいます。
またいつかいい時代が来ると信じて頑張って欲しいです。

キャッシングを利用すれば

キャッシングを利用すれば返済しなければなりません。たいていの場合は元本に金利を上乗せした金額を返済しなければなりませんが、実は金利が全然かからない方法もあります。
それは、キャッシング会社が実施している金利無料期間を利用することです。もちろんすべてのキャッシング会社が実施しているわけでもなく、実施しているキャッシング会社でも金利無料期間はばらばらですので利用するときにはしっかりした情報収集が必要ですが、金利が全然かからないというのはやはり魅力的といえます。金利が無料期間のうちにキャッシングの返済をするあてのある人には便利で安いキャッシングです。
それを利用できないで毎月返済している人には返済資金の余裕がある場合には繰り上げ返済をすることが有効な手段です。月々の返済ではその金額はまず利息に充当されその残りが元本に充当されますが、繰り上げ返済をした分はすべて元本の充当に充てられることになりますから、繰り上げ返済をした分はすべて元本の返済になるので、元本がたくさん減ります。そうすることによって減った元本にかかり利息は少なくなりますので、返済総額と返済期間を減らすことの大きな効果があるので繰り上げ返済はお勧めです。